焼うどんをお弁当箱につめて

夕方から出掛ける用事があったので、夕食をどうしようかと迷い、作って持って行くことにしました。
賞味期限間近のうどんがあったので、焼きうどんを持って行くことに。

大胆にも、焼きうどんをお弁当箱に詰め込んで持って行きました。

でも、外で食べると見られるのが恥ずかしくて、車の中でさっと食べました。
子どもも連れて行き、子どもも一緒に食べたのですが、お弁当箱に入っているのが嬉しかったようで、たくさん食べてくれました。

子どもって単純でかわいいですね。
普段なら残すところ、完食でした。嬉しかったです。

ちょっと食べる環境や、食器が変わるだけで、こんなにも違うのかと驚いています。

私の大胆な、焼きうどん弁当を食べてくれてありがとう。